医療人のための学術・基本マナーセミナー(参加費無料!)

肝胆膵移植外科では、2019年1月21日(月)に『医療人のための学術・基本マナーセミナー』(参加費無料!)を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

まず、そのコンセプトにつきまして簡単にご紹介します。

医師になりますと、日々の臨床や研究の成果を学会で発表したり、英語論文を書いて世界に発信したりすることが求められます。そのために
は、学会抄録やスライド作成、プレゼンテーション、統計解析、英語論文作成などいろいろな作業が必要です。しかし、医学生時代はもちろん、医師になってからもこれらを系統的に教わる機会はありません。また、医師は病院に就職しても、会社と異なりきちんとした新人教育の機会がなく、社会人としての基本マナーや常識を知らない、もしくは欠けることが多々あると感じておりました。そこで、これらを同時に学べるセミナーがあれば有用ではないか、と考え、この度『医療人のための学術・基本マナーセミナー』を企画いたしました次第です。

本セミナーは、4つのパートで構成されます。まず肝胆膵移植外科准教授の海道利実より「抄録・スライド作成やプレゼンのコツ」について、次に市立岸和田市民病院外科医長の濱口雄平先生より「誰でもさくさく書ける英語論文の書き方」について、その後に京都大学大学院医学研究科 医学統計生物情報学教授の森田智視教授より「臨床や研究の現場に役立つ統計手法」について、そして最後に株式会社ツムラ常務取締役執行役員の高崎隆次様より「社会人としての基本マナー」について、ご講演いただきます。

このように学術と基本マナーを短時間で同時に学べるセミナーは過去に例がなく、医学生や研修医のみならず、中堅〜ベテランの医師やコメディカルの皆様にとりましても大変有意義なセミナーかと思われます。本セミナーはオープンのセミナーであり、職種を問わずご参加いただけますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

なお、先着50名様には、「外科医の外科医による外科医以外にもためになる学会発表12ヶ条」(へるす出版)をプレゼントいたします。

開催概要は以下のとおりです。

【日時】 2019年1月21日(月) 18:00-20:10(受付開始時間17:30)
【場所】 京都大学医学部附属病院 臨床第一講堂
【対象】 医学生、医師、コメディカル。大学や勤務病院、職種を問わず参加可能。
【参加費】 無料 (参加申し込み不要)
【プログラム】
18:00〜18:05
開会挨拶
海道利実 (京都大学肝胆膵移植外科 准教授)
18:05〜18:35
講演1 「抄録・スライド作成やプレゼンのコツ」
海道利実 (京都大学肝胆膵移植外科 准教授)
18:35〜19:05
講演2 「誰でもさくさく書ける英語論文の書き方」
濱口雄平先生 (市立岸和田市民病院外科 医長)
19:05〜19:35
講演3 「臨床や研究の現場に役立つ統計手法」
森田智視先生 (京都大学大学院医学研究科 医学統計生物情報学 教授)
19:35〜20:05
講演4 「社会人としての基本マナー」
高崎隆次様 (株式会社ツムラ 常務取締役 執行役員)
20:05〜20:10
開会挨拶
上本伸二 (京都大学肝胆膵移植外科 教授)
【お問い合わせ先】
京都大学肝胆膵移植外科 海道利実
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54
Tel 075-751-4323
Email: kaido@kuhp.kyoto-u.ac.jp <mailto:kaido@kuhp.kyoto-u.ac.jp>
または、
京都大学外科交流センター
Tel 075-751-3131
E-mail: kuhpgeka@kuhp.kyoto-u.ac.jp <mailto:kuhpgeka@kuhp.kyoto-u.ac.jp>
【主催】京都大学肝胆膵移植外科
【後援】京都大学外科交流センター
京都大学医学教育・国際化推進センター