生体肝ドナー外来

生体肝ドナー外来について

京都大学病院では、他施設で手術を受けられた生体肝移植ドナーの方にも受診しやすいように、月曜日と木曜日の移植外科外来受診枠に「生体肝ドナー外来」を標榜いたしました。受診希望の方は予約・受診方法について臓器移植情報室にお問い合わせ下さい。また、カウンセリングを希望される方は、その旨、臓器移植情報室までお問い合わせ下さい。

緊急の場合はこちらまで 
TEL:075-751-3243 
FAX:075-751-3245
外来予約はこちらまで 
TEL:075-751-4891

肝移植を希望される方へ

紹介病院からの受診予約

初回移植相談は約2時間かけてじっくりお話しますので、事前に受診予約が必要です。

受診予約の流れ

1 ホームページを開く

京大病院のホームページを開く。
(http://hbptsurgery.kuhp.kyoto-u.ac.jp/kantansui/index.html)

2 予約システムをクリック

「医療機関のみなさまへ」の欄の「患者さんの紹介予約システム」をクリック

3 印刷する

患者登録票をプリントアウト

4 FAX送信

必要事項を記入して頂き、さらに紹介病院所定の紹介状と血液
データの推移を 併せて、当院地域連携室へFAXして下さい。

FAX : 075-751-3115

予約確認票を受け取る
予約受付が完了しましたら、予約確認票をFAXで送付致します。

患者さんまたはご家族に連絡する
予約確認票が届きましたら、患者さんまたはご家族に渡して頂き、京都大学移植情報室のコーディネーターに連絡して下さい。受診日の詳細について調整します。

FAX : 075-751-3115

5 初診

初診時には、レシピエント・ドナー双方がお互いのリスクを理解することが重要ですので、レシピエントとドナー候補者の方が一緒に来院して下さい。さらに、既婚者の場合、ご家族の理解のために各々の配偶者の方の同席も必要です。

6 初回インフォームドコンセント

初回インフォームドコンセント時は、医師から生体あるいは脳死肝移植の概要・成績・リスク、レシピエント・ドナー双方の手術内容・術後経過・合併症、原疾患別の特記事項などを説明致します。コーディネーターからは、移植前の検査手順、待機中の心得・生活指導・術後のご家族の付き添い、保険診療・保険適応外診療に応じた手術費用、公費申請書類(障害者手帳・特定疾患等)の手続きなどについて説明します。

※劇症肝炎などの緊急時は、まず直接コーディネーターにお電話(TEL 075-751-3243)頂き、紹介状のFAX(075-751-3245)をお願いします。