APASL 2016で海道准教授がAward受賞!

IMG_48632016年2月20日から24日まで、東京で開催されました第25回アジア太平洋肝臓病学会議年次総会(APASL 2016)で、海道准教授がYoung Investigator Awardを受賞いたしました。
演題名は「Impact of Pretransplant Sarcopenia on Survival after Liver Transplantation: A Prospective Study」です。
海道准教授によりますと、”Young” Investigator Awardですので、間違いではないかと思い運営事務局に問い合わせたところ、「全く問題ございませんので、どうぞ受賞してください」との返事だったそうです。
「この賞を励みに、Young Investigatorらしく、心身ともにますます若々しく、いろんなことにチャレンジしていきたいと思います。」(海道准教授)