医師紹介

准教授

田浦 康二朗

アグレッシブな手術をどうしたら安全に普遍化できるかを考えながら、やっております。研究テーマ:肝線維化、術後肝不全の予知とメカニズムの究明、3D画像を用いた綿密な手術プラニング。

1994年 京都大学医学部卒業
1999年 京都大学大学院医学研究科博士課程入学
2003年 京都大学医員
2004年 学位取得(医学博士)
2004年 京都大学助手
2005年 米国コロンビア大学 postdoctoral research scientist
2007年 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校 postdoctoral research fellow
2008年 京都大学助教
2015年 京都大学講師

日本外科学会 指導医・専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本肝胆膵外科学会 評議員 肝胆膵高度技能専門医
日本肝臓学会 専門医
日本移植学会 移植認定医
近畿外科学会 評議員
肝癌治療シミュレーション研究会 世話人