研修内容について

  • 後期研修内容について

    概要 京都大学外科を中心に、京都大学外科後期研修関連施設、京都大学大学院が連携し、オールラウンドな消化器外科医および小児外科医の育成をめざします。1年間の京都大学外科および2年間の関連病院での計3年間の研修から構成されます。後期研修終了後は、大学院への進学(学... 続きを見る